まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

女帝降臨

今日はぽーちゃんの一周忌です。

もう一年経ったんだね、ぽーちゃん。
早いね。



ぽーちゃんに怒られないように なんとか間に合わせた
ぽーちゃんの羊毛フェルト、ちくちくちくちく なんとか完成させました。
実物大だと思う。






ぽーちゃん1

こてつと ちくちくぽーちゃん






ぽーちゃん2

モジャモジャこて坊、帰ってきたよ~ byぽーちゃん




ぽーちゃん3

こてつの顔(笑)




ぽーちゃん4








ぽーちゃん5









以下は 本物ぽーちゃん
じじとらいちと共に。




ぽーちゃん6

じじとらいちと、なんとか3ショット写真!





ぽーちゃん7

可愛いぽーちゃん
ちょっとワクワク嬉しそうなお顔なのです





ぽーちゃん8

じじちゃんと。




ぽーちゃん9

らいちゃんと。




ぽーちゃんの羊毛フェルト、本物ぽーちゃんと比べると
頭の縞々模様がまったく足りない。。

かなり難しいけど、ちゃんと修正しなくては!
ぽーちゃんに怒られるから


[ 2015/12/01 14:20 ] ぽーちゃん | TB(0) | CM(2)

女帝らしく

12月2日火曜日、女帝ぽーちゃんを荼毘にふしました。


ぽ女帝4

雲一つない ぽーちゃん色の青空の日でした。



以下 ぽーちゃんの最期の姿の写真があります。

Read More

[ 2014/12/04 15:43 ] ぽーちゃん | TB(0) | CM(7)

永遠のぽーちゃん

12月1日 朝7時49分に 女帝ぽーちゃんが
じじとらいちのいる大空に向かって 飛び立っていきました。
推定年齢12歳でした。


去年3月に卵詰まりで卵管摘出の大手術に耐え
その後 らいちが亡くなってすぐの6月に また体調を崩し
病院に行くと 今度は卵巣に腫瘍ができていました。
その時 ぽーちゃんの主治医からは、「あと1か月・・・」と診断があり
5月にじじ、6月にらいち、と続いてまた一ヶ月後にぽーちゃんまで・・・?と
目の前が真っ暗になりました。


でも、その後驚異の生命力で回復して
お腹の腫瘍は大きくなり 時々腹水は溜まるものの
定期的な通院での抜水等で体調は安定。
むしろ、大きなお腹を抱えながら 元気でいてくれるぽーちゃんを見ていると
不思議なパワーを感じていました。

ずっと安定して元気だったぽーちゃんですが
10月後半くらいから急に多くの腹水が溜まるようになってしまい
元気はあったのですが 診察予約していた日を待たずに
10月29日に 急ぎで診ていただきました。

以前のように、腹水を抜いてもらえれば 少し楽になるかと思ったけど
腫瘍の位置が悪く、エコーで見ながらも針を刺し抜ける状態でもなく
開腹して抜くしかないけど 高齢のぽーちゃんはもう手術に耐えられる
状態でもないから もう見守るしかない・・・との診断でした。

11月9日に再診し、腹水はかなり溜まっていたけれども
やはり抜ける状態にはなっていなくて。
でも、元気なぽーちゃん。 待合室で元気に鳴いていました。

亡くなる数日前でも 元気に動いたり鳴いたりしていたけど
前日の夜から、ご飯を食べるふりをする。。
私が見ていると、ついばむんだけどほとんど食べていない。
目をつむり 呼吸が苦しそう。そんな状態でした。


12月1日の朝7時、いつものように鳴くことはもうなかったけど
出勤する父ちゃんをしっかりお見送りしたぽーちゃん。


女帝ぽー1

そのすぐ後、こんな風に翼が下がってきた・・・



女帝ぽー2

でもね、こんなに可愛いお顔で 凛としていて・・・


美しく 気品高く

最期の姿を 恋人と思っていた父ちゃんには見せないところが
なんだか 女帝ぽーちゃんらしくて。


腫瘍ができてから一年半もの間 頑張りました。

ぽーちゃん、力の限り 楽しく美しく 生き抜きました。



10年半前に 私と一緒にお嫁入りしたぽーちゃん。
いつもいるのが当たり前で

たぶんね、たぶん・・・
ぽーちゃんの気持ちは 私は何でも分かっていたと思う。


今日、じじとらいちと同じように
立ち合いで火葬してきます。



女帝ぽこ1
あたちは永遠の女帝よっ!!  8月の女帝ぽーちゃん






こてぽ4
7月の女帝ぽーちゃん




[ 2014/12/02 08:22 ] ぽーちゃん | TB(0) | CM(5)

不思議さん

ぽーちゃんは だいたい1~1ヶ月半ごとの通院をしています。

去年は 卵巣腫瘍のある部分に水がたまってしまうために
数週間ごとの通院で 獣医師にお水を抜いてもらっていました。
そのままだと苦しくなってしまうので。。

でも、最近は溜まらなくなっているみたい

しかも、まぁ~ とにかく元気さんです

担当の獣医師に毎度体調を聞かれるのだけど

「先生、毎日とっても元気に過ごしています!」 というと
「不思議なんですけどね~」 ・・・と。

ええ、とっても不思議な不死鳥の 女帝ぽーちゃんなんです!!


DSC_0500.jpg

病院の待合室で私にナデナデしろと甘えるぽーちゃん。


でも、普段は私にとっても厳しい。
ぽーちゃんは父ちゃんが一番好きなのです。


朝は 父ちゃんが 「ぽーちゃん、おはよう」 を言うのを 
ぽーちゃんハウスのそばまで行って言わないと
 「こっちに来なさいよ~~」と ビッビキ ビッビキ文句を言います。
そして、父ちゃんがそばに来た時の 
ぽーちゃんの鳴き声の美しさといったら・・・

父ちゃんにそばに来てほしいときに うっかり私が行くと
ププピピプ・・・ と嫌がられます。。


感情豊かでおもしろくて 不思議なぽーちゃんです
[ 2014/10/02 16:00 ] ぽーちゃん | TB(0) | CM(4)

女帝


女帝。

ぽーちゃんをそう呼ぶのは コロニャンさんである。




さてさて、久々登場の女帝ぽーちゃん


ぽーちゃん1


ハイ♪ お元気さんで過ごしています。





ぽーちゃん2


ぽーちゃんが大手術をしてから もうすぐ一年。
人間年月に換算したら、いったい何年?!

卵巣に腫瘍があるから、一時期危ないときもあったけど
月2回ほどの通院と毎日のお薬で こうして無事に過ごすことができています。







ぽーちゃん3


小鳥専門病院に通院していますが、担当の先生が退職されて・・・
淋しい、、

一年間ぽーちゃんを診てくださったI先生、ありがとうございました
きっと地元で小鳥を専門に診てくれる獣医師として 活躍されることでしょう!!


インコさんをじっくり診てくれる専門病院って本当にないんです。

転勤族のわが家。
ぽーちゃんの病気が もしも長野や富山にいたときに発症していたら
今 ぽーちゃんはいなかったかも・・・

同市内に専門病院があることのありがたさ!!
ラッキーガールだよ、ぽーちゃん





ぽーちゃん4


すっかり定着した プラケース暮らし。虫かごですね~。
ちゃんと小鳥の病院でも販売しています。

狭いけど、保温のためとか 通院のためとか 色々と必須。

ケース下にはヒーターを24時間完備。
掃除時取り外し可能な止まり木設置済。
オーガニックフードを10年近く常食。

快適だと思うんだけどなぁ。。ぽーちゃん、どうよ?


・・・あとは思いっきり飛びたいね。





ぽーちゃん5


腫瘍は少しずつ大きくなっていて
たま~に 苦しいのかも・・・?というときもあるけど
食欲や便の状態が悪くないときは そっと様子をみています。

すると、このところは大体1、2日間で元気回復!
本当、すごいわ、ぽーちゃんは






ぽーちゃん6


うちのコになって もうすぐ11年。
迷いインコさんだったから、本当の年齢はそれ以上です。





ぽーちゃん7


まだまだまだまだ頑張るぽーちゃんです


[ 2014/03/29 09:33 ] ぽーちゃん | TB(0) | CM(0)

ぽーちゃんの生命力!

ぽーちゃん、一緒に暮らすようになって10年になります。
迷子の鳥さんだったので、この世に産まれて10歳以上であります。


人間の年齢にしたら、なんと80歳だって!!!
もうビックリだわ
じじちゃんと同い年くらいになるのかしらねぇ。



そんなぽーちゃんのお腹が急に大きくなってきて・・・
日に日に大きくなってきて・・・

幸いにも鳥専門の病院が市内にあって すぐに予約も入れてもらいました。


色んな検査の結果、お腹の中に不完全な卵が停滞していると。。
位置が悪くて 先生が圧迫を試してみてもやはり出てこない。
ぽーちゃんも産もうと力んでいるけど、出てこない。

このままだと、卵管が炎症を起こして 腹膜炎も起こしかねないと。。


お腹が大きくても元気なぽーちゃん。

だけど、このままいつ腹膜炎を起こしてしまうか・・・と
ドキドキしながら過ごさせるのは ぽーちゃんのQOLはどうか?



高齢での麻酔はリスクも高く心配も尽きない・・・
でも・・・手術をお願いすることにしました。

先生を信じて!
ぽーちゃんの生命力を信じて・・・!



そして今 ぽーちゃんは無事に手術を乗り越えて、元気に過ごしています



 3/26 初診・検査
 3/27 元気がなく再診→その後元気に
 3/30 手術
 4/3 退院
 4/7 通院


ぽーちゃんのことを 院長先生がブログに載せています。  横浜小鳥の病院






手術前のぽーちゃん。
なんとな~く 元気がない。。
ぽーちゃん術前2





産もうとしているのか、卵を温めているつもりなのか
こんな風に下にいることが多くなった。
ご飯はちゃんと食べていた。
ぽーちゃん術前

痛々しかったから、大きなお腹の写真はないです・・・。





そして、退院したぽーちゃん
まだもうしばらく エリカラ付きのプラケース暮らしでご不満中!
ぽーちゃん術後2



ぽーちゃん術後


まだまだ元気でいてよね~~~ 
ぽーちゃん



ぽーちゃんを心配してくださった皆様
ぽーちゃんは元気に過ごしています。

ありがとうございました
[ 2013/04/09 10:07 ] ぽーちゃん | TB(0) | CM(6)

桜並木

sakura並木


sakura並木2


sakura並木3


sakura並木4



先週、とっても大変なことがあって 私の外出が多くなったため
母に来てもらい、じじとらいちのお世話をお願いしました。

少しだけ近くの桜並木を 母と見に行ったときの写真
すっかりUPが遅くなってしまいました。



いや~~~、大変な一週間だったのよ・・・



このお嬢様、、


po-chan.jpg
なんのことかしら?  byぽーちゃん


ぽーちゃんの鳥さん人生初のエリザベスカラー装着中~~~


詳細は次回に。。


[ 2013/04/06 12:45 ] ぽーちゃん | TB(0) | CM(4)