まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

こてつのこと色々

こてつモデル7



こてちゃん、7月28日に わが家に来て丸4年、推定9歳になりました


春の健康診断も問題なしで、健康で元気でいてくれることに感謝です。


ただ、お目目とお肌の調子が先月は良くなくて 心配でした。 
こてつの左目、向かって右の白目部分が真っ赤で 目ヤニだらけで黒目も白濁。
乾性角結膜炎(KCS)とのことで
一ヶ月以上抗生物質の点眼とヒアルロン酸の点眼も続けましたが
期待するほどの効果なし。。

先週から、眼軟膏と人口涙液に変更したら (というか、戻した)
やはりこちらの方が こてつには効くみたいで
数日で目ヤニもほとんどでなくなりました!

この写真は今日のもの。
まだちょっと目ヤニは出るけど、赤みがなくなり嬉しい!

でも、これはあくまでも対処療法で、今後 人工的に涙の分泌量を増やす薬、
らいちも継続していた、シクロスポリン眼軟膏が必要になるかも・・・
と 獣医師の診断です。



こてつモデル6
こてつモデル5
こてつモデル4
こてつモデル3


こてつのお目目、ますます守って行かねば!!!


こてつモデル2
こてつモデル1




それから、お肌は・・・
最初軽い膿皮症という感じだったのが、シャンプーを替えたら
シャンプー後にとても酷くなってしまい、、
この新しく替えたシャンプーと同時に
フードもいつもと違う味のものをお試しで食べさせていたのですが
それも原因として考えられるなぁ。。

真っ赤で カイカイで ベタベタで。
ごめんよ、こてちゃん。。


薬を飲ませることも選択肢の一つだったけど、割と毎年この時期は
お肌の調子が悪くなるものの 自然に治っていたので
ちょっとかわいそうだけど 様子を見ていました。

一週間ほどで随分落ち着いたので、昨日は10日ぶりに
また替えた ケラトラックス薬用シャンプーで ドキドキしながら洗ったら
こちらは良好です

ベタベタが取れて、カイカイも落ち着いて
こてつも気持ちよさそう♪ 良かった~。



こてつモデル9
こてつモデル8
こてつモデ11
こてつモデ10

こてモデル12
こてモデル13
こてモデル14




年齢的にはおじさんだけど、シニアの域に入ったけど、
布ボールといっしょになってコロコロとよく遊び、よく寝て
まだまだ可愛いお子ちゃまのようです






**お知らせ**
こてつ母ちゃん、6月から こんなこと始めています。
もしよろしければ 覗いてみてくださいね  pojirako
[ 2017/08/08 14:59 ] こてつの体調・病院 | TB(0) | CM(2)

クマ男


こてくま男1




こてくま男2







こてくま男3




こてくま男4




こてくま男5




こてくま男6




こてくま男7




こてくま男8




こてくま男9


・・・最後は こてつの悪ぅ~いお顔。。


クマ男くん、困ったお顔をしながら 
毎日 こて坊やのお相手を ご苦労様です!!






さて、こてつの『歯』ですが
やはり折れていました

床にポロンと落ちていて 歯根がありませんでした。

獣医師に折れた歯部分の歯茎を診てもらったところ
すでにきれいに塞がっていて 腫れや出血も見られませんでした。

「この状態での歯根を除去する手術はまったく必要なし!」と言われました。

本当に歯根を残したままでいいのか?心配だったので聞きましたが
(ネットで調べると、取り除かないとダメって書いてあるものだから・・・)
もしも除去手術をするとなると、歯茎を大きく切開することになり
顎部分の骨付近まで云々・・・と聞いて それはできないと思いました。
そして、歯髄からばい菌が入って 内臓に悪さをしないか??の質問にも
こてつの今の状態には 影響があるとは思えない、と。


もちろん、今後(数年後も含めて) 折れた部分の歯茎が腫れたりしたときは
歯根を取り除く手術となるかもしれないけれど
一生このまま何もなく 過ごせることもある、と獣医師から聞いて
今はただ、それを祈りながら、診断を信じることにしました。


それでも気になってねぇ~~~
毎日歯茎をチェック!!

そして、歯ブラシ嫌いのこてつなので 布で、歯茎と歯を
毎日、マッサージして 磨いて頑張ってます

こてつの歯磨きアイテムはそのうち紹介します。




[ 2014/09/19 13:22 ] こてつの体調・病院 | TB(0) | CM(4)

大変だぁ

こてちゃま、背中などの皮膚に数か所デキモノがあって 
少しずつ大きくなってきたものがあり・・・

実は去年、背中のデキモノが一つ爆発し(病院で診断中に)
アテローム(粉瘤)との診断でした。

ちなみにアテロームとは 脂肪の塊とか いわゆる脂肪腫と異なり
皮膚の中に袋状のものができて そこに脂や角質等老廃物が溜まるもの。
人間にもできるもので 比較的できやすいもの。
できやすい年齢とかもないみたい。 体質かなぁ。
パッと見た目は脂肪腫と間違えやすいそうですが 別物だそうな。。

アテロームは、袋を取り除かないと また繰り返しそこに脂が溜まるようだけど
繰り返して炎症が起こり化膿するなどしてしまう場合は 袋の切除手術を
する場合もあるようですが 幸い、こてこての去年爆発した部分は 
うまい具合に一緒に袋も取れたみたいで すっかり治っています。

今回はまた別の部分に・・・

獣医師の診断では、こてつのデキモノは おそらく全部アテロームだということで
今にも爆発しそうな部分にちょっと針で傷をつけて 中のモノを出してもらいました。
ムニュムニュ~~~っと脂がドッチャリ出て、あまりの量に思わず
「うおおおおおお」 と、声を上げてしまった母ちゃんです。

こてつは助手の可愛い女の先生にしがみついて 父ちゃんにいいこいいこされながら
頑張りましたよ♪
また溜まるかもしれないけど、とりあえず炎症も起こらず治りつつあります。


こてぺた1



皮膚のデキモノは大きな問題もなく 良かったんだけど・・・



こてぺた2


たまたま次の日に、布歯磨き中にこてつの歯がぐらぐらしているのを発見・・・
「・・・えっ?! 歯周病???」と 焦る母ちゃん。。

すぐにまた病院に連れて行きました。


獣医師は 「・・・これは折れているかもよ」 と・・・


左下第三臼歯。
外側の歯茎にくっついているけど 内側はパカパカしている模様。
奥歯に多少歯石はついているけど 歯周病とは考えにくいかもと。口臭もない。
血も出ていないようだし こてつも気にする様子もない。

こてつが 歯磨き嫌いお手入れ嫌い ということは何度かブログにも書きました。
ですので、布で歯を磨いたり ワンコガムをかませたりしてケアしていたつもりですが
おそらく・・・たぶん・・・そのワンコガムが原因だと思われます・・・

こてちゃん、ものすごい力で毎日ガムと格闘。
歯磨き代わり・・・と思っていたので 時間も短く 私がガムを持ってあげながら。
こてつ、顎の力がとっても強いんです。引っ張るんです。
いい歯磨きになっているといいな~、などと思っていたけど。。

でも・・・ワンコの歯は意外ともろいのですね・・・。
こてつの歯を折らせてしまった・・・母ちゃんの責任です。
ガムをかませてひどく後悔しています。。

こてつ、ごめんね

ガムは 歯磨き代わりにはならずと学びました。



こてぺた3


獣医師は 折れてから時間も経っているようだし
歯茎に炎症など起こったら、残っている根本の抜歯手術が必要とのことだけど
今のところ落ち着いているから 様子見で良いと。。

でも、本当に根本の歯を残したままでいいかどうか 悶々と悩んでおりました。

それで、こてつがオモチャで遊んでいるときに オモチャをくわえさせながら
(こうしないとお口を開けてくれません!)
折れていると思われる歯をちょっと動かして見てみたら
二股の根本の歯が両方ともくっついて見えました。
 
もしかしたら 折れていないかも??!!


また獣医師に相談しようと思います。


長々と失礼しました。
読んでくださり ありがとうございます

[ 2014/08/29 09:00 ] こてつの体調・病院 | TB(0) | CM(6)