まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

じじのお誕生日

画像 1555


今日はじじの13歳(推定)のお誕生日♪♪


じじは今から約4年半前に保護したワンコでした。
そして4年前の今日は、我が家族になった記念すべき日です。

(もしよろしければ、保護した当時のお話はこちらをご覧くださいね。→クリック)



私がじじに初めて会ったときのケータイ画像を初公開します。


画像 926  画像 927

画像 928  画像 929


私が会った時は 保護されて2週間後くらいだと思います。

このじじに、私はひとめぼれしたのです~~~

淋しげなお顔があって切ないけれど、初めて会った時の画像だから
大切なものなのです。

会社できれいにシャンプーしてもらって、伸びきった毛もハサミでカットして
もらったあとだったけれど 落ちきれない汚れが毛に付いていたのが
保護当時の状態を想像させました。。

この画像のじじは、もう4年半近く前だから今よりずっと若いのに
現在の方が気品があって 王子様みたいでしょう?!(←親バカは今日はゆるしてん)



じじの本当の年齢は分からないけれど じじは年々、日を追うごとに
どんどんどんどん若返っていき 今じゃ子犬ちゃんのように愛くるしい
お目目を我々家族に向けてくれます♪ (←親バカなのは直りません♪)



 今月は辛い点滴入院をして 病気と闘って大変だったね、じじ。
 本当に良く頑張りました
 こうして、じじの家族誕生日をお家で一緒に迎えることができて
 本当に嬉しいよ。
 うちのコになってくれて どうもありがとう、じじ
 これからも、ず~~~~~っとそばにいてね。
 じじのことが 世界で一番大好きで大好きでしょうがない ママちゃんより♪
[ 2009/12/30 21:51 ] じじ | TB(0) | CM(8)

じじ復活中!

しばらくブログが滞ってしまいました。。
じじの体調を心配して訪問してくださった方々、申し訳ありません。
いつも見守ってくださり 本当にありがとうございます。

長文になりますが、読んでいただきありがとうございます。(先に御礼)



日曜日は、一週間ぶりの血液検査でした。

結果、腎臓の数値はまた良くなっていました~~~


  ・尿素窒素(BUN)  140以上(12/7) → 37.7(12/27) (良くなった) 

  ・クレアチニン    97 (12/7) → 1.9(12/27) (先週と同じ)


いずれも正常値よりは高い数値で、慢性腎不全には変わりは無いのですが
約3週間前の数値と比べると本当に良くなり、点滴なしで10日間過ごして
良くなっているので、今はこのまま飲み薬のみで大丈夫だそうです!


 本当によくがんばったねぇ、じじ。
 本当に本当に偉かったねぇ。
 8日間の半日点滴入院は辛かったよね。 淋しかったよね。
 でも頑張った!


獣医師の見解だと、今回のじじの病状は 
「急激に何かで腎臓に負担がかかったのだろう。原因は特定できないけど
 もしかしたらエナカルドが悪さしたのもあるんじゃないか。」とのこと。。


今回、腎不全になるまで、じじは僧房弁閉鎖不全の心臓のお薬の
ACE阻害剤は 「エナカルド」を飲んでしました。

ACE阻害剤には2種類あり、「エナカルド(腎臓で処理)」と
「フォルテコール(主に肝臓で処理)」があります。(いずれもメーカー名かな?)

じじは今までの血液検査では、肝臓の数値が少し高かったので
肝臓に負担をかけないように「エナカルド」を処方されていて
もう3年くらいは飲んでいました。
しかし、腎臓は年齢とともに衰えていき そうなっても血液検査の数値に表れるときには
そうとう悪くなってからだといいます。

シニアのじじの腎臓には、処理するには負担が大きかったのかな。。

「フォルテコール」は、初期の腎不全にも効果があるそうです。
じじは初期かどうかはなんともいえないそうですが、今のところ良い方に
作用してくれていると思っています。

  


じじの毎日のお薬は以下になっています。

 ・フォルテコール(ACE阻害剤)
 ・ネオフィリン(気管支拡張剤)
 ・クレメジン(活性炭、尿毒素を吸着して便とともに排泄)←慢性腎不全のお薬



腎不全は 僧房弁閉鎖不全症と同様に 年齢とともに進行していく病気ですが
なるべくゆっくり、ゆ~~~っくりとお願いしたいわ。。

じじ、これからも頑張ってくれると思っています♪



じじとじじっこ

↑ んんん?!
  じじがふ・た・り・・・?! (ケータイ画像)

紹介はまたゆっくりと~

じじはと~っても元気です!!


30日は、じじが家族になった お誕生家族記念日で~す♪
無事に迎えられることに感謝します・・・



森の妖精♪

いつか妖精に会ってみたいな~♪なんてひそかに思っていたら


なんと我が家で遭遇!!


そして、今回なんと撮影に成功しましたぁ~~~♪





画像 1511


うちのじじちゃんが妖精さんでした~



可愛いでしょ~~~。
このお洋服、 チーズちゃんとかのんちゃんのママ、ふろまあじゅさんの手作りなんですよ!
とっても可愛いクリスマスコスチュームです♪

そしてこれは、なっつくんチェリーちゃんともおそろいで作ってくださったの♪


みなさんはこの間、ふろまあじゅ家で素敵な素敵なパーチーをされたのです。
その模様は、ぜひぜひみなさんのところでチェックよ~


じじは参加出来なかったけれど 「じじくんも一緒だよ」の気持ちと
入院治療を頑張ったじじと我々に元気を と、ふろまあじゅさんが
色々とクリスマスプレゼントを贈ってくださったのです。

ずっと気が張っていた私の気持ちが 込めてくださったたくさんの愛情で
ほわわわ~んと溶けて、なんか涙が出ちゃった♪



画像 1508


本当にどうもありがとう、ふろまあじゅさん
愛してます!!




[ 2009/12/23 21:20 ] じじ | TB(0) | CM(6)

雪とじじ

北陸の冬を雪をなめていたおバカさんは、この私です。。  アーホーからす


降りましたよ~、しかも大雪です!!



富山 雪

↑雪だるまマークが並んでいて可愛かったので撮ったテレビの画像


私の愛車、12才のマーチくんは 数日間放置していたら
車体半分が雪に埋もれてしまいました。(パパちゃん、雪掻きありがとうです)


雪が降ると、積もる前の冷たい風が吹いたときよりは
暖かく感じるのは不思議。



この大雪だと私は車の運転はできません。(しません)
マーチくんのタイヤもスタッドレスに替えてあるけど(重ね重ね、パパちゃんありがとう)
やっぱり運転は恐いのよねぇ。
じじはママ想いだね、雪が降る前に半日入院終わったからね!


日曜日は再び通院でした。
そして血液検査。。 結果は横ばいとのことでした。


  BUN  45.2 → 46.0
  Cr    1.8 → 1.9


多少の上下はあるようです。
悪いなりに安定・・・なのかな。心臓といっしょです。

大きく上昇して悪化することが無かったので
引き続き 飲み薬のみで一週間様子を見て、このまま安定するようであれば
点滴なしでも大丈夫になるのかな。。

皮下点滴は、じじには合わないような気がして できればやりたくないのです。
皮下点滴をした後、胸が圧迫されて苦しくて、体に触らせてくれなかったことが
過去に数回あるのです。。心疾患もあるじじ。。心配なのです。

獣医師は、慣れるまではそういうこともあるけど 普通は静脈点滴よりは
辛くないはず、とおっしゃるのですけれどね。



それから、食事のこともやはり悩んでいます。
今までどおり手作り食でいきたいのですが、じじの体重が減ってしまい・・・。

これは 私が作ったご飯の エネルギー&量の不足からだと思われます・・・(悲)
じじは食欲もモリモリあるし、いつもどおりの良いウンPですから。。

腎臓疾患にはタンパク質制限がとても重要なのですが
高齢ということもあり 今までもお肉の量は控えめにしていたのですが、
腎不全と分かり、さらに減らしていました。
(まったくあげないのもダメらしい)

その代わりにエネルギーになるものは、白米などなのですが
じじは白米を多く入れるとあまり食べてくれないのです。
なので、全体的の量が少なくなってしまっていた、、。(ごめん、じじ…)


このままじじの体重が減り続けてしまっては非常に良くないので
腎臓サポートの療法食もあげてみようと考えています。。


病院でいただいたサンプルの「ロイヤルカナン」をあげてみたら
幸いなことにパクパクポリポリと食べてくれたので、しばらくあげてみて
お腹など壊さず大丈夫であれば、このまま手作りと併用してみようかと
思っています。



画像 1497

画像 1498

画像 1499


じじは元気で、この大雪の中をはしゃいでおトイレ散歩に出ています

おりこうさんで、アパート周辺ですぐに大小済ませてくれるので
5分で終了、帰宅となります。


こんな日は、体調のこともあるしお家の中でおトイレができたらいいのだけど、、
じじはお外がいいのだそうです。。お外しかダメらしい。。

尾っぽフリフリ喜んでお外に出ます。
うん、元気だよね



今回も長文を読んでいただき ありがとうございます!!


治療 8日目、そして血液検査

昨日から雪が降り積もっています。


画像 1483

画像 1482


もっとドカッと積もると思ったけど、北信越と比べたらそうでもないわねぇ~。
(雪に慣れてる風の大胆発言)



じじは水曜日に8日目の点滴治療を終えました。
入院での治療は今回は終了になりました。


そして、血液検査の結果。。

           
   BUN  140以上 → 48.5 → 45.2 (正常値は4.8~31くらい)

   Cr   3.6  →  1.8  →  1.7 (正常値は0.2~1.6くらい)



前回の血液検査から3日間点滴治療したあとの結果でしたが
獣医師は 「そんなに変わらないね」 とのことで
「これ以上は下がらないかもしれないなぁ・・・」 と。。

点滴入院はいったん終了し、土曜日まで点滴無しで過ごして
日曜日にまた再血液検査をします。
点滴をやめると、また数値が上がってしまう可能性があるらしく
もし上がってしまったら、今後は通院で皮下点滴治療を定期的にしながら
腎臓のお薬と(今も飲んでいます)食事管理で、腎機能低下の進行を
遅らせる・・・ということになるようです。

食事ですが、普通ならば療法食のドッグフードに切り替えることに
なるのでしょうが、私は今後も手作りワンコご飯でいきたいのです。
なぜなら、じじはドッグフードを常食にするとお腹を壊すからなのです。

ドッグフード、過去に色々試しました。
安心安全国産のものはもちろん、材料にもこだわってネットで取り寄せて。。
でも、やっぱり数週間すると下痢をしたり嘔吐したりだったのです。

手作りにしてからは、それが一切なくなりました。
なによりも、じじがおいしそうに食べてくれるのです♪

このことを話すと獣医師も、「手作りが合っているんだろうね」と。。



じじは、入院が終わって 自分の家で 安心したお顔をしてぐっすり眠っています。


画像 1488

画像 1484

画像 1490

あ、ごめーん。起こしちゃったね。



日曜日の再検査で、もっともっと正常値に近づいていますように。



じじはとても元気です♪
食欲も、入院数日前の「なんとなく食欲ない・・・?」の状態から
「早くちょーだい!もっとちょーだい!」のじじに戻っています
夜中も朝までぐっすり眠ります。

そして、お水をまた飲まなくなった。。
お口の近くに器を持っていっても飲まない。

入院する4、5日くらい前からは、じじにしてはわりとお水を飲んでいたものね。
やはり普通の状態ではなかったのでしょう。。


いくら おじや風ご飯を食べているからって、お水を全然飲まないのはどうなんだろう?
腎臓に負担がかかるのではないだろうか?
シリンジなどで飲ませた方がいいのかな??
心臓のこともあるしなぁ。。

・・・などと悩み中。 
獣医師に聞いてみようと思います。


いつも長文を読んでいただき ありがとうございます







入院点滴治療 6、7日目

日曜日の夜中に、雪が少し降りました。

富山で見た初雪です さ、さ、さむい~。。

そして、雨が降ったり止んだり。晴れたかと思うと、雨。。
雨かと思うと 日がサーっと差して。
これが北陸の気候のようです。
その気候により、今月に入ってから もう3回も虹を見ました!

200912051542000.jpg
↑これは 夫が職場付近で見た虹。二重!(ケータイで撮ってくれました)


じじの体調がもどりますようにと 心でお願いしました・・・。



じじは今週も 食欲もモリモリで 雨の中でもおトイレ散歩にも行き
(おトイレが終わったらフリースに包まり撤収。)
そして今も じじは点滴を頑張っています。
獣医師からは、点滴は今日までと言われていて、、。
夕方、再血液検査をしてから 今後の治療を決める予定です。

ああ、検査結果がどきどきです。。



天気予報によると明日からは雪が降り続くらしいです。
とうとう本格的な北陸の冬かしらぁ・・・。



治療 5日目、そして血液検査

昨日は治療5日目、じじ、毎日健気に頑張っています!


そして本日、午前中に血液検査で経過をみました。


結果が出るまでは 恐くて恐くて恐くて ただただ祈るばかりでしたが・・・


じじ、回復してきました・・・



12月7日の検査で、140mg/dl以上の測定不可にまで上がってしまっていた
異常なBUN(尿素窒素)の数値が、今日の検査では 48.5mg/dlになり
(正常範囲は4.8~31くらい)
クレアチニンの数値は、3.6mg/dl → 1.8mg/dl (正常値は1.6以下)と
下がっていました・・・!

それでもまだまだ正常値よりとても高い数値なので、明日からまた
何日か半日入院治療を行います。



点滴治療で回復が見られない場合は、もう施しようがないと言われていましたが 
・・・やっと希望がもてます・・・!


「立っていられないくらいの数値の悪さだ」と言われながらも 毎日元気に
お散歩に行き、「ご飯を食べられるのが信じられない」と言われながらも
毎日 私の作ったご飯をちゃんと食べてくれて、健気に治療を頑張ったじじ。

そして、応援メッセージや励ましのメールで見守っていてくださるお友達の皆様。。

くじけそうな私の心は、いつも 頑張るじじと皆様の言葉に励まされています
心から感謝しています。



腎不全は治らない病気ですし、年齢とともに進行をしていきます。
心臓疾患も持っていて、こちらもやはり治ることなく進行していきます。


今回のことで、ますます心に誓うことは・・・
 
じじがこれからも 穏やか~~~なシニアワンコライフを送れるように
今まで以上に気合を入れて じじの健康管理に努めなくては!と思う次第です。 



明日もじじは 入院点滴治療をがんばります・・・

じじ~~~、ふぁいとおおお~~~!!!

入院点滴治療 4日目

昨日は治療が始まって 4日目でした。

半日入院での治療も、少しずつは慣れてきたのか
鳴く(泣く)時間も少し減ったようです。
それでも 迎えにいったときのお顔は、涙やらでグチャグチャになってて
健気に治療を頑張っている姿に 毎回涙が出てしまいます。。


昨日は朝から雨で、なんとなくテンション低めのじじ。
ご飯もほんの少しですが残してしまいました。。
こんな体調のときでも おトイレ外派のじじは
お外に連れ出さないといけないのが とっても可哀想なのですが
アンヨが濡れるのが嫌ながらも、お外でチッコを済ませて病院に行きました。


でも、病院のケージの中でもチッコをしているみたいで
我慢はしてはいないようなので その点はよかったと思っています、、。




今朝は ご飯もモリモリと食べてくれて
なんとか雨に濡れずにおトイレ散歩にも足取り軽く行き、おトイレも良好!
今日も 9時~夕方6時までの点滴を頑張っています!!





たくさんのコメントをいただいています。

じじへの心からの応援メッセージを 本当に本当に、ありがとうございます。
皆様からの元気玉の数々、ありがたくいただきます!
お返事を出来ぬままで申し訳ありません・・・お許しください。

私は元気です!食事もしっかり取っています。
じじの病気に立ち向かうために 今するべきことはなにかを
本やネットで調べています。
なかなか手ごわい相手で 厳しいようなのですが・・・。



今月30日に 我が子になって丸4年になるじじ。
推定年齢13歳になります。
もしかしたら 13歳よりも上の年齢かもしれません。
立派なシニアワンコ、体のあちこちに 色んな不調が出る年齢なんですよね。
上手にお付き合いしながら これからもじじが穏やかに過ごせるように
じじと一緒にがんばります!



入院点滴治療 3日目

昨日夕方に病院にお迎えに行き、2日目の治療を終えました。

初日よりは落ち着いたようですが、やはり鳴いていたみたい。。
お顔が、涙やら目ヤニやらでぐちゃぐちゃになってました。。(涙)

じじ、がんばったね!


帰ってからはお楽しみのご飯で 雄たけびをあげながら用意を待ってました♪
でもねぇ、声がかすれてるの・・・たくさん鳴いてたんだねぇ。。(涙涙)


ご飯を全部食べてくれました!!
本来ならば、食べることが出来ないはずだと言われている じじの体調。
おいしそうに私のご飯を食べてくれることに つくづく感謝です。
本当に本当にありがたいです。


食後は 満足そうに気持ち良さそうに ごろんごろんと体をクネクネさせていました。
お家に帰ってこれて 安心したよね



画像 1478

↑ チンチン先の炎症に 軟膏を塗るためパパちゃんのお膝の上に。
  炎症はずいぶん引いてきました。
  写真では赤みがわからないくらいです。


画像 1480
ボクちゃん、このままネンネしてもいいでつけど・・・  byじじ




今日は 3日目の半日入院治療。
今朝は早くて、8時に来るように言われました。
病院の診療が今日はお休みの日ですが じじの他にも入院しているワンニャンや、
手術などもあるのでしょうね。。 みんな、頑張れ・・・!!!


じじはいつもよりも早起きさんでしたが、朝ごはんもおいしく完食し
病院の近くでチッコもして 先生にお願いしてきました。
今日の治療も頑張ってくれてます!!




皆様のあたたかいコメント、とても心強く読ませていただいております!
じじを見守っていてくださり 本当にありがとうございます



入院点滴治療 2日目

まず初めに、ブログにコメントやメール等励ましのお言葉をくださった
みなさま、本当に本当にありがとうございます!
それに、私の心配までしていただいて。。本当に感謝です。

おひとりおひとりにお返事をしないままで申し訳ありません。
落ち着きましたら メール等させていただきます。




   -----------------  




昨日夕方、じじを病院に迎えに行きました。
本当は7時半に来るように言われたのですが、いてもたってもいられず
6時過ぎに行きました。


お昼に、獣医師からじじがずっと鳴いていると連絡があって
それが気になったので お迎えの前の午後2時ごろに フリース毛布を
届けたのですが(私のにほひたっぷり)それをケージに入れたあとは
「3時間くらい眠ったよ」とおっしゃってました。

でも、私が迎えに行った時間にはまた鳴いていました。アシカ?のような声で、、。
「あうっ、あうっ」と 初めて聞くじじの声でした。。
ここから出してよ~っていっているみたいでした。(涙)


心疾患のあるじじに、点滴は 肺水腫になる危険もともなうのですが
ごく少量を様子をみながらの投薬でしたので 体調を崩すことなく 
無事に一日目の治療を終えました。(ホッ)

「今日はもう連れて帰る?」といわれたので、早めに帰宅しました。



じじね・・・なんか元気です

帰ってからもちょっとまだ興奮していたけど、お外でチッコも元気に済まし、
ご飯は 「疲れたよ~~はよちょうだ~~い」 って感じで
ぺロッと食べてしまいました♪
腎臓のお薬も追加されていて、心臓のお薬とは時間差であげねばならず
夜ご飯後一時間あとに、かぼちゃと一緒にあげたら 
それも大喜びで食べていました。

その後はぐっすり眠りました。


今朝も いつもどおりに元気におトイレ散歩に出て、すっきりさんになって
いつもどおりにテンション低めになってで抱っこ帰宅。
朝ごはんも ちゃんとモリモリ食べました。

そして、9時過ぎには病院に行き 半日入院で点滴治療を頑張っています!



じじは いつものように元気なんです。

もし チンチンの先が赤くなかったら 病院に行くのは来週の予定でした。
(今回の場合、じじのチンチンの炎症は、今の体の疾患とは無関係だそうです。)
そのとき、ちょっと調べてもらおう。。と思っていたくらいでした。

もっとああしていればよかった・・・と、
じじの不調に早く気付いてあげられなかったと 悔やむ気持ちはたくさんあります。 
でも、今 じじは前向きに頑張っている。

じじに「ごめんね」と思う気持ち以上に、私も前向きになり 
今後のじじの体調管理のことなどを しっかりと考えようと思っています。



画像 1476
病院はイヤだけど、、ボクちゃん今日もがんばりまつっ


↑ 今朝のご飯後のじじ。腕に点滴用の管がついたままになっています。


長文を読んでくださり、ありがとうございます!

じじ、入院しました

昨日、夕方にもう一度病院に じじのチッコを持って行きました。
尿検査結果は問題なし。


今日、午前10時過ぎに再びじじを病院に連れて行き
念のため もう一度血液検査で腎臓の数値を調べてもらったところ
やはり異常なほど高く、測定不可能な数値には変わりなく
腎不全からくる尿毒症として そのまま半日入院・点滴での治療になりました。
入院での治療が、今のところ最善なのです。


今朝、じじはいつもと変わりなくお散歩に軽い足取りで行き、
チッコの量は多少多いようでしたが うんPも良好。
そして、今朝のご飯は手作りのものを全部食べました。


獣医師にこのことを話すと、
「この(悪い)数値で 食欲があってお散歩にも元気に行くなんて信じられない」
と 言われました。
普通、尿毒症になるまで悪化した場合は、食事はおろか 嘔吐が激しくなり
立っていられないだろうとのこと。
とくに急性腎不全ならば、病状は劇的に表れるらしい。
でも、じじの状態からすると おそらく慢性腎不全で
じわじわと悪くなっていったので体が その悪い状態に
慣れてしまったのではないか と言われました。


長野で5月に血液検査をした時点では、かなり良い結果でした。
あれから7ヶ月経ち、その間一回でも血液検査をしていたら
もっと早く、じじの体の中の異変に気付いてあげられたのではないかと思うと
自分自身に腹立たしく、後悔の気持ちでいっぱいです。


じじの腎臓の数値からすると、もうほとんど腎臓は機能していないと思われます。



じじは入院しましたが、夜には迎えに行って 我々家族と一緒に過ごし
また明日、朝から入院・・・という 半日入院での点滴治療を繰り返す予定です。



   -------------


ここまで書いていたら病院から電話があり、現状報告がありました。
じじが ずーーーっと泣き続けているそうなんです。。


でも、点滴をやめたら尿毒症が改善しない。即、命にかかわる。
かといって このまま鳴き続けると 体が疲れて心臓にも負担、、。
獣医さんも困っておりました。

でも、今日はなんとかじじとじじの心臓には頑張ってもらって 
夜まで点滴をすることに。。


     連れて帰りたい。。ずっとそばについていてあげたい。。






長文を読んでいただきありがとうございます。
また、温かい励ましのコメントを下さった方々、本当にありがとうございます。
勇気をいただきます。。



いただくコメントを読ませていただいて 崩れそうな心もなんとか頑張れるので
コメント欄は閉じずにいさせてください。。



じじ、病院

じじの体調が、とっても悪くなってしまいました。


ここ4、5日間 朝のご飯をだんだんちょっと残すようになっていて
味に飽きたのかと ちょっと工夫しながらあげると食べていました。

それに、私の手作りご飯を残すので カリカリフードをあげてみると
しっかり食べるので、朝は手作りとカリカリとをあげていました。
なので、量的には少なくはないと思います。


この1週間ほど、じじにしてはお水をよく飲むことと
(それでも 標準よりは飲む量は少ないと思う。)
なんとな~~~く、いつもの元気がないのかなぁ…と感じていたのと
今朝はちょっとチンチンの先が赤かったので、やっぱり病院に行こうと思い 
行って来ました。

食欲がなんとなくイマイチ?なのと、
お水を じじにしてはよく飲むこと意外はいたって元気で
お散歩も元気に行くし 日中はとくに気持ち良さそうに寝ています。
ただ、去年の今頃のように、時々ある体の振るえが気になっていました。



獣医さんにお話しし、血液検査をしたところ
BUN(尿素窒素)とクレアチニンの数値が異常に高く
とくにBUNは測定不能なくらいの数値だそうで
尿毒症を起こしていると言われました。
「本当にこの4、5日の間で食欲が落ちたのか?」「オシッコはちゃんと出てるか」
など聞かれましたが、おトイレはいつもどおりで
食欲だって、むしろあるほうだし、、。じじにしては食べ物への執着が少し減っただけ。


普通なら立っていることが出来ない状態で 非常に危険な状態だと。
入院か通院で点滴治療して改善するかどうか?とのことで
もし改善しなければ… 恐いことを言われました。




いま 入院させるか通院するかとっても悩んでいます。
入院だと 静脈への点滴。
通院だと 皮下点滴だそうです。
静脈への点滴の方が即効性はあるけれど 心臓が耐えられるかどうか、、とのこと。

じじが あの病院の狭いケージに入れられ点滴されたままで
精神的に参ってしまうのではないか。
心臓に負担が大きくかかるのではないか。

でも、皮下点滴でも 具合が悪くなったことがあるじじ。

このふたつしか 選択の余地はないのでしょうか。




迷っています。




5月の血液検査ではなんの異常もなかったのに、急に。。。




とりあえず今日は連れ帰ってきました。
明日、また病院に連れて行こうと思います。
今日の夜に じじのチッコだけ持って 念のため尿検査も
していただこうかなと思っています。

今は気持ち良さそうにネンネしています。


病院から帰ってきて、お外でおトイレさせたけど
元気元気に歩いて、もっと歩きたがっていました。
ご褒美のおやつのボーロちゃんも 大喜びで食べました。



なんか、こんな内容で申し訳ないです。。









お散歩友達♪

まず始めに、我が家の夫婦の会話を コロニャン家風にお届けします。



ある日、お風呂上りにドライヤーをかける夫の側に行くと…


 「あれ?なんかいいにおいがする~♪(うちのせっけんやシャンプーこんな香りだったっけ?)」


 「自然のリンスとかっていうの使ってみたんだぁ~


 「・・・え・・・?  それ、じじのだよぉぉぉ 高いのにぃぃ」


 「・・・犬用のなの?! メガネしてないから見えないんだよぉ



今まで使ってたじじのシャンプーがなくなったので、最近違うのを使い始めたんです。
確かに、人間用のとなりに置いてたので 紛らわしかったのでしょうが。。

ちなみに、夫の髪の毛はじじと同じ香りを発し、サラサラになっておりました



   -----------



ある日の朝~~~♪


ご近所では唯一のガールフレンド、コーギーのチョビちゃんに会ったよ♪


画像 1447

画像 1448

とってもビジンなチョビちゃんです

チョビちゃんのママさんと、もうすぐ3歳になる息子さんとは
時々一緒にお出かけしたりランチしたりと 遊んでもらっています♪
富山での初めてのお友達です。




そして、ご近所では唯一のシーズーさんのお友達♪


画像 1451

画像 1452

ペロちゃん(男の子)で~す♪

なんともいえぬ愛くるしいお顔をされていますよねぇ



チョビちゃんやペロちゃんとは、時々一緒にお散歩をしています



画像 1457




[ 2009/12/02 10:45 ] じじ | TB(0) | CM(8)