まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

じじ 血液検査

今日はじじの通院の日でした。

お腹のカユカユもほとんど治まり、抗生物質投与はなくなりました。

ここ2週間、今まで数ヶ月以上にわたりあげていた乾燥野菜やハーブの
ミックスをご飯の時にあげるのをやめてみたのですが、もしかして
この中に じじのカユカユの原因になるものが含まれていたのかな・・・?
と思います。でも、実際はこれではないかもしれないし 分かりません。
またあげてみてカユカユになれば これが原因ということになるのでしょう
けれどその勇気もなく。。

そして血液検査をしました。

ミクロフィラリア・陰性
肝臓の数値(GPT)はまだやや高いけれど、下がってきており
問題ないとのこと。
クレアチニン数値は正常値だったのですが 尿素窒素(BUN)の数値が
正常範囲値よりやや高めの 34.3 でした。
少しずつ上昇しているんです。。
これは、心不全による腎障害の可能性を考えなくてはならなくなりました。
やはり少しずつ心疾患が進行しているのでしょう。

今後も血液検査でみて、さらに上昇するようなら処方食等になるかも、です。
でも、できれば処方食はじじにはあげたくないなぁ と思ってしまいます。
ドッグフードだと じじはたいていお腹を壊すのです
以前 病院で出されたフードでもお腹良くならなかったし。。ふぅ。


画像 591
画像 592


現在のじじのご飯は、とりササミ・野菜をそれぞれ一週間分を作って
小分けにし、冷凍保存しています。
とりササミを煮たのをフードプロセッサーで細かく。
野菜は先にフープロで細かくしてからごま油で軽くいためて煮ています。
これプラス 白米や雑穀米をあげています。
手作り食にしてからは 快食快便なじじです!

腎障害の可能性があるとすると、とりササミ等のたんぱく質は
最小限に減らさないといけないかもしれません。

もっと考えなくちゃ・・・じじご飯
あした図書館行って 本借りてこようっと。 勉強勉強



画像 628

しっぽふりふりボケボケ写真、、。
じじはとっても元気です♪


こんばんわ。
じじちゃん、病院お疲れさま。
血液検査だったのですね。
じじちゃん、BUNが少し高めですか。
パイも腎臓の働きが悪くなっているので(初期の腎不全ですが、
年数から言うともう初期ではないですね)、週に1度の
皮下点滴、ACE阻害剤、それとネフガードという毒素を
体外に排出する吸着剤を飲んでいます。
去年12月に血液検査をした時にはBUNが26.1でした。

僧坊弁閉鎖不全症が進んできたのでACE阻害剤を心臓の
ために始めたのですが、それ以前は点滴とネフガードだけで
その時はBUNが31くらいでそれ以下には下がらなかったので、
心臓のために飲み始めたACE阻害剤が腎臓にも効いていると
いうことですね。

パイが行っている病院の先生は初期の腎不全だったら
そんなに極端に食事制限をしなくてもいいとは言ってます。
だから、パイも腎不全用の処方食ではないですよん。
パイの場合お腹が弱いので腎不全用の処方食だと脂質が
多過ぎて多分お腹にあまり良くないようです。

心臓と腎臓は密接な関係があるので、心疾患が進んで
くると腎臓にも影響が出てきますよね。じじちゃんの
身体にもよくて、じじちゃんが美味しく食べられるもの
何がいいのでしょうね。私も以前、ちょっとかじった
手作りごはんの本をまた読んでみますね。

じじちゃん、元気で何よりです(^_^)

長々とごめんなさい。
[ 2008/03/27 23:32 ] [ 編集 ]
パイちゃんのお母さんへ♪
大変参考になるコメントをいつもありがとうございます!
じじはエナカルドというACE阻害剤を飲み始めて約10ヶ月くらいになると思います。
途中から、気管拡張剤のネオフィリンも追加になりました。
今年1月の時点では、尿素窒素の数値は29くらいで、
去年5月のでは15くらいだったので、だんだん上昇してきているんです・・・。
本に、動物性タンパク質をあまり多くあげると腎疾患になりやすいみたいに
書いてあり、手作りにしてから とりササミの量がもしかしたらじじには
多すぎるのかも・・・と思っています。
消化吸収がうまく出来ず、腎臓や皮膚に影響がでているのかも?とも思います。
今日、図書館に行って本を借り、ネットでも薬の副作用とか色々調べて見ました。
でも、頭がこんがらがってまだまとまりませ~んe-330

パイちゃんもお腹弱いんですものね。じじも処方食にしたらきっとお腹こわすだろうな~と。。
パイちゃんはネフガードというお薬も処方されているのですね。
じじにも必要になってくるのかもしれませんね。

借りた本に、大根は過剰なタンパク質を分解し、消化を助けるとあり 
さっそくおろしをごはんにトッピングしてみましたv-410
嫌がらずなんでも食べてくれるので助かります。

こうして色々と教えてくださるととても参考になるし、励みになり 
ありがたく思っていますe-420
[ 2008/03/28 00:24 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした
通院お疲れさまでした。
パイの母さんやsanaさんのコメント、う~ん深い!と読んでおります。
皆さん、色々経験されていて、工夫したり、記録したり、愛情を感じます。
心臓と腎臓は繋がって影響が出るんですね。とても参考になります。
フィラリアの件は安心ですねv-392

沢山並んだ、愛情食v-238、じじ君幸せです。
じじ君の写真、とても元気そうでホットしました。
ブレブレに写る程振り振りの尻尾は、嬉しくて嬉しくてsanaさんを見つめるじじ君なんですねぇ。
じじ君ベビーフェイスに見えますv-398
可愛いぃe-266

栄養にもなって、体のお薬にもなって、毎日食べる食事で健康になるのが一番の願いですよね。

sanaさんの愛情食、益々パワーアップですv-364
[ 2008/03/28 09:11 ] [ 編集 ]
ふろまあじゅさんへ♪
動物のカラダって複雑ですよね~。難しい・・・。
じじのおかげで色んな勉強をさせてもらってます。
じじの体を気遣うのと同時に、自分自身のことも
気にするようになりましたe-287

おかげさまでフィラリアはもう完全にいないのよね?と
あらためてホッとしました。かのんちゃんもあと少しの辛抱!
じじ弁当、こんな風にきれいに並べて満足している私ですv-414
目的が違ってる?!
昨日から食事内容を見直し中なのですe-282

じじが見つめる視線の先は、確かおやつだったような・・・。
お散歩とごはんやおやつのときは若返りますe-372
普段はじぃちゃん顔ですよ。

いつも気に掛けてくださりありがとうございますe-328
[ 2008/03/28 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する