まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

たまには、、

真面目なお話しを、、。

ある記事を知りました。

ドイツの動物保護事情
・・・日本はいったいいつになったらドイツに追いつくのだろう。
少しでも向かっているのだろうか。。

日本の保健所や動物愛護センターが 犬・猫の処分(窒息死)をもする所だと
知っている人はどのくらいいるのだろうか。

ペットブーム・・・ホームセンターやペットショップに行くと
たくさんのかわいい子犬や子猫の「展示販売」。
衝動買いをしてしまう人間。
買ったけど思っていたのと違う、すごく大変、育てられない 等・・・。
また、売れ残った子犬や子猫。そのコたちを生んでくれた親犬・猫たち。
もう用がなくなったから、使えなくなったから、育てられないから、売れないからと
保健所・センターへ「持ち込み処分」を希望する悪質ブリーダーの人間、、
どこかに「捨てる」「虐待」する人間、、。

そして、そんな酷い状況から多くの犬・猫を救い出し里親探しをしている愛情深い
ボランティア団体の方たち。。本当に頭が下がる。


私はこの現実を知るのが怖くて 正面から真っ直ぐ見ることが出来なかった。
約3年前、じじを保護したことをきっかけに この辛い現実をたくさん知りました。
それまではペットショップの子犬がすごく可愛くて、必ず見ていたけれど
今はお店で売られている子犬を見ると 色んな背景が浮かんでしまって 
直視できなくなりました。


愛しいコたちが最期のそのときまで 安心な世の中に・・・!!
願って止みません。




たまには ぽー&じじのツーショット

画像 975

あれれ、間違えてフラッシュたいちゃったら じじのお顔がますますじぃさん顔だぁ


画像 976

じじのことは完全無視のぽーちゃん、お手手で遊ぶの図。
我慢してそばにいたじじは、、


画像 977

その後たまらず立ち去るのでした~







 
[ 2008/07/10 09:52 ] ぽー&じじ | TB(0) | CM(7)
日本も…
私もチーズと暮らすようになってから、ペットショップの子犬が直視できなくなりました。以前ペット博に出掛けたのですが、会場に入って急に、『この仔達はどんなふうに運ばれて来たのか…』『普段はどうしてるのか』急に悲しい想いで歩けなくなりました。動物園も同じに感じて…。
かのんと暮らし初めてからも、まだまだ見る事のできない情報も多々あります。

立派な施設ですね。動物愛護精神の厚みを感じました。
日本の保健所が処分施設でなく、保護施設になるといいですよね。
そして誰でも簡単にブリーダーになれるような仕組みをなくして欲しい。日本人とドイツ人は良く似ていると聞きます、近い将来日本もドイツのようになって欲しい。

ぽ~ちゃんはあんなにじじ君の側で平気なんですねv-410じじ君が優しいから警戒しないのかな。

全ての生き物が、愛されて生きていける世の中になりますように…
[ 2008/07/10 16:01 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/10 16:31 ] [ 編集 ]
願い。。。
日本も早く追いついて欲しいです。

繁華街で深夜光々と明かりをつけて、お酒を飲んだ人相手に
子犬を販売してるお店とかホント止めて欲しいです。
最低限、飼う人は試験制度にして、不当に売った人は大罰則を!
動物愛護法(?)って、実際にはなかなか発動されないですよね。
以前、私が警察に訴えた時だって全然駄目でした。
小さな命が大切にされるなら、犬税でも猫税でも払いたい!

私は未だに直視できないことが沢山あって、
これからも直視出来ないと思うんですけど・・・v-404
でも、自分に出来ることは出来る限りやりたいです。
ダメダメでスミマセン。。。

さてさて、ぽーさんとじじさん、素敵なツーショトe-420
なんともいえない距離感に微笑んでしまいますe-266
二人(匹)いるのって、楽しさ何倍かしら?憧れますv-352
[ 2008/07/11 08:03 ] [ 編集 ]
ふろまあじゅさんへ♪
いっぱいあるんですよね、直視できない現実って、、。
私も色々知ったとはいえ、それはほんの一部だと感じます。
直視できないことだらけで・・・。
ボランティアでブリーダー崩壊現場に助け出しに行く方たちや
センターから救い出してくれる方たちには本当に頭が下がりますよね。。
一番辛い現状を目の当たりにするんですものね。
私はきっとおかしくなってしまう・・・。
まずは無理せず出来ることから、ですよね。

本当に、ドイツの動物愛護精神はすぐれていますね!
なんかそれが環境保護とか全てに通じる気がする。。
ドイツ?イギリス?のある方が「日本の犬にだけは生まれ変わりたくない」と
いっていたそうです・・・。

ぽーちゃんは最初からじじをなんとも思ってないみたいなんです。
じじは野生の目で追いかけていたのが、だんだん家族と認識していって 
今は 「ぽーちゃん、苦手・・・」 になってますv-391
[ 2008/07/11 08:32 ] [ 編集 ]
コロニャンさんへ♪
私テレビで見たことあります!
都内の繁華街の深夜まで営業しているペットショップ。。
すごく売れると言ってました。
それをテレビでは別に問題にしてないのがまた信じられなくて・・・。
なんでしょうね、日本の動物愛護法、って。。

コロニャンさんのブログで拝見しました、炎天下で売られている子犬のこと。
心が痛む・・・。
早く、早く追いついて欲しいですね。ドイツの精神の高さに。

私もほとんどが直視できてないです。怖くて見れないです。。
おかしくなってしまいそうだし・・・。
まずは無理せず出来ることから・・・ですよね。
我がコをとことん愛します!!

なっつくんだったらインコちゃんにどんな反応示すでしょうねv-411
じじは最初追いかけてたんですよ、ぽーちゃんが飛ぶと!
今は家族と認識し 真上を飛んでも「ほけ~」っとしてますv-392
[ 2008/07/11 08:45 ] [ 編集 ]
No title
こんにちわ~

同じ人間として悔しかったです
恥ずかしいと言うより 悔しかった。
全て人間に置き換えればできるはずのないことなのに。

少しでも何かできればと思い
公園や道で保護した子を里子に出したこともありますが
それはそれで 嫌な思いもしたりして。

できることを無理せず
出来る範囲で。
悲しい現実は目をそむけたくなるけれど
そういうことも起きてるんだということをわかってるだけでも
いいと思ってます

命がビジネスになるなんて
思う人間が早く減るといいですよね


[ 2008/07/11 18:37 ] [ 編集 ]
hanaさんへ♪
平気で酷いことをできる人間。罪悪感すらないのでしょうね、、。
自分に置き換える、という 想像力に乏しい人間が多すぎると
思ってしまいます。
酷い状況から救い出せるのも同じ人間ですのにね。
小さな命を尊ぶことができない人って、同じ人に対しても
平気でそういうことできちゃう気がしてしまいます。。
現代の無差別犯罪とか高齢者問題とか・・・
なんか全てに通じるものがあると感じてしまう。。

hanaさんも 保護したり里子にだしたりしたコたちが
いたんですね。 いろんな考えの人間に直面したりして 
こちらが傷ついたりしてしまうこともあるんですよね・・・。

命がビジネスでない世の中に 日本もなるといいですね!!
[ 2008/07/12 14:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する