まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じじ、病院

じじの体調が、とっても悪くなってしまいました。


ここ4、5日間 朝のご飯をだんだんちょっと残すようになっていて
味に飽きたのかと ちょっと工夫しながらあげると食べていました。

それに、私の手作りご飯を残すので カリカリフードをあげてみると
しっかり食べるので、朝は手作りとカリカリとをあげていました。
なので、量的には少なくはないと思います。


この1週間ほど、じじにしてはお水をよく飲むことと
(それでも 標準よりは飲む量は少ないと思う。)
なんとな~~~く、いつもの元気がないのかなぁ…と感じていたのと
今朝はちょっとチンチンの先が赤かったので、やっぱり病院に行こうと思い 
行って来ました。

食欲がなんとなくイマイチ?なのと、
お水を じじにしてはよく飲むこと意外はいたって元気で
お散歩も元気に行くし 日中はとくに気持ち良さそうに寝ています。
ただ、去年の今頃のように、時々ある体の振るえが気になっていました。



獣医さんにお話しし、血液検査をしたところ
BUN(尿素窒素)とクレアチニンの数値が異常に高く
とくにBUNは測定不能なくらいの数値だそうで
尿毒症を起こしていると言われました。
「本当にこの4、5日の間で食欲が落ちたのか?」「オシッコはちゃんと出てるか」
など聞かれましたが、おトイレはいつもどおりで
食欲だって、むしろあるほうだし、、。じじにしては食べ物への執着が少し減っただけ。


普通なら立っていることが出来ない状態で 非常に危険な状態だと。
入院か通院で点滴治療して改善するかどうか?とのことで
もし改善しなければ… 恐いことを言われました。




いま 入院させるか通院するかとっても悩んでいます。
入院だと 静脈への点滴。
通院だと 皮下点滴だそうです。
静脈への点滴の方が即効性はあるけれど 心臓が耐えられるかどうか、、とのこと。

じじが あの病院の狭いケージに入れられ点滴されたままで
精神的に参ってしまうのではないか。
心臓に負担が大きくかかるのではないか。

でも、皮下点滴でも 具合が悪くなったことがあるじじ。

このふたつしか 選択の余地はないのでしょうか。




迷っています。




5月の血液検査ではなんの異常もなかったのに、急に。。。




とりあえず今日は連れ帰ってきました。
明日、また病院に連れて行こうと思います。
今日の夜に じじのチッコだけ持って 念のため尿検査も
していただこうかなと思っています。

今は気持ち良さそうにネンネしています。


病院から帰ってきて、お外でおトイレさせたけど
元気元気に歩いて、もっと歩きたがっていました。
ご褒美のおやつのボーロちゃんも 大喜びで食べました。



なんか、こんな内容で申し訳ないです。。









急なことで・・・
ビックリしました。
12歳といえば高齢と言われる年齢だから・・・
いつ何が起きてもおかしくないのかもしれないけど・・・
でもいつまでも元気でいて欲しい。
sanaさんの迷い・・・
本当によくわかります。
私もsanaさんの立場だったらきっと迷うから。
シーズーちゃんに限らないんだろうけどワンちゃんって
寂しがりやでしょ。
なので治療のためとはいえ、病院に一人でなんて考えただけでも涙が出ちゃいます。
じじちゃんは心臓の事もあるしね~・・・。
知識もないので、何も言ってあげられなくてごめんなさいね(T-T)
早く病気が治るように祈ってますからね。
じじちゃんも・・・sanaさんも頑張ってね。
じじちゃん・・・早く元気になりますように・・・
[ 2009/12/08 00:44 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/08 00:53 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/08 07:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。