まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

治療 8日目、そして血液検査

昨日から雪が降り積もっています。


画像 1483

画像 1482


もっとドカッと積もると思ったけど、北信越と比べたらそうでもないわねぇ~。
(雪に慣れてる風の大胆発言)



じじは水曜日に8日目の点滴治療を終えました。
入院での治療は今回は終了になりました。


そして、血液検査の結果。。

           
   BUN  140以上 → 48.5 → 45.2 (正常値は4.8~31くらい)

   Cr   3.6  →  1.8  →  1.7 (正常値は0.2~1.6くらい)



前回の血液検査から3日間点滴治療したあとの結果でしたが
獣医師は 「そんなに変わらないね」 とのことで
「これ以上は下がらないかもしれないなぁ・・・」 と。。

点滴入院はいったん終了し、土曜日まで点滴無しで過ごして
日曜日にまた再血液検査をします。
点滴をやめると、また数値が上がってしまう可能性があるらしく
もし上がってしまったら、今後は通院で皮下点滴治療を定期的にしながら
腎臓のお薬と(今も飲んでいます)食事管理で、腎機能低下の進行を
遅らせる・・・ということになるようです。

食事ですが、普通ならば療法食のドッグフードに切り替えることに
なるのでしょうが、私は今後も手作りワンコご飯でいきたいのです。
なぜなら、じじはドッグフードを常食にするとお腹を壊すからなのです。

ドッグフード、過去に色々試しました。
安心安全国産のものはもちろん、材料にもこだわってネットで取り寄せて。。
でも、やっぱり数週間すると下痢をしたり嘔吐したりだったのです。

手作りにしてからは、それが一切なくなりました。
なによりも、じじがおいしそうに食べてくれるのです♪

このことを話すと獣医師も、「手作りが合っているんだろうね」と。。



じじは、入院が終わって 自分の家で 安心したお顔をしてぐっすり眠っています。


画像 1488

画像 1484

画像 1490

あ、ごめーん。起こしちゃったね。



日曜日の再検査で、もっともっと正常値に近づいていますように。



じじはとても元気です♪
食欲も、入院数日前の「なんとなく食欲ない・・・?」の状態から
「早くちょーだい!もっとちょーだい!」のじじに戻っています
夜中も朝までぐっすり眠ります。

そして、お水をまた飲まなくなった。。
お口の近くに器を持っていっても飲まない。

入院する4、5日くらい前からは、じじにしてはわりとお水を飲んでいたものね。
やはり普通の状態ではなかったのでしょう。。


いくら おじや風ご飯を食べているからって、お水を全然飲まないのはどうなんだろう?
腎臓に負担がかかるのではないだろうか?
シリンジなどで飲ませた方がいいのかな??
心臓のこともあるしなぁ。。

・・・などと悩み中。 
獣医師に聞いてみようと思います。


いつも長文を読んでいただき ありがとうございます







ゆっくり
じじちゃん、そしてsanaさん、お疲れ様でした。
ゆっくりと養生して休んでね。
時々覗かせてもらってましたが、
食欲もあって元気そうですね、良かった~
じじちゃん、良く頑張って・・本当に良い子♪
sanaさんの自慢の息子ですもんね~(^.^)

会社からなので、あまりいろいろ書けないけど^^;
次回の血液検査がどうかいいものであるように祈ってます。
お大事に。
[ 2009/12/18 17:29 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/12/18 23:19 ] [ 編集 ]
じじちゃん、頑張ってるね^^
食欲があるっていうのは本当に嬉しいですね~^^。
動物は食欲がなくなったら
どこか体の調子が悪いんだって聞くので・・・。
私たち人は精神的に食べられなくなる事はあるけど
動物たちはそんな事ないでしょうからね~・・・。
じじちゃんにとってsanaさんの手作りのご飯が
何よりの幸せだと思いますよ~^^。
正常値に近い状態にいつもいられますように・・・。
これからもじじちゃんもsanaさんもまだまだ大変だとは思いますが
腎臓と上手に付き合っていってね。
寒い日が続きます。
じじちゃんもご家族の皆さんもお風邪など召しませんように(祈)
(ハンドルネーム(^^:)
Reiで慣れてもらってたのにごめんなさいね~)

[ 2009/12/19 09:16 ] [ 編集 ]
フックママさま
気にかけていただいてありがとうございます!
お忙しいでしょうに。。感謝します。

じじ、頑張ってくれています。
通院も血液検査も、じじにとっては苦痛なことばかりなので 
それに健気に耐えてくれているのだと思うと いとおしいです。

血液検査結果は横ばいでしたが、このままでも安定してくれれば
いいなと願っています。
(もちろん、良くなってくれれば万歳ですが・・・)
[ 2009/12/21 11:32 ] [ 編集 ]
鍵コメさま
はじめまして♪コメントをありがとうございます。
ブログを少し拝見させていただきました。
涙なしでは見れませんでした。。
先代ワンコさん、いっぱいいっぱい頑張ったのですね。そしてそれは、
鍵コメさまの惜しみない愛情の深さに比例するのだと感じました。

本当にワンコは健気でがんばり屋さんですね。
私も、もう8年も前になりますが実家のワンコの最期を看取っています。
本当によく頑張ってくれました。

私はその時も今も、家族になったワンコからは教えられることしか
ないなぁと感じます。
せめてもの恩返しに、じじが望む愛情なら私もおしみなく
与えてやりたいと思っています。
じじを見守っていてくださり、本当にありがとうございます。
[ 2009/12/21 11:49 ] [ 編集 ]
Tokkoさま
じじ、お好きでない通院・血液検査等よく頑張ってくれていると思います。
そうなんです、食欲があるのは本当にありがたいです。
そして、良いウンPさまもなさいますの(笑)
食欲・排泄・睡眠が健康のバロメーターなのは人間も同じですね。

疾患のあるワンコさんの手作り食はなかなか悩みます。。
療法食ドッグフードの力もお借りながら、じじの体調管理をした方が良さそうです、、。
まだ始まったばかりですし、もっと上手にお付き合いできるようにがんばりますぅ。

いつも温かいメッセージをくださるTokkoさん、本当にありがとう♪


[ 2009/12/21 12:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。