まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前向きに・・・

台風が日本列島を通過し、朝晩はぐっと涼しくなりました。

台風の被害に遭われた地域の方々にはお見舞いを申し上げます。。
ここ富山にも上陸すると言われていましたが、逸れてくれたようです。


画像 2912

画像 2913
種を蒔くのが遅かったので、今頃満開の朝顔ちゃんたち♪ びゅーてふぉー♪


さて、ちょっと長いお話になりますが・・・


実はらいち、昨日手術の予定でした。
でも、血液検査の結果心配なところがあって 延期になりました。

何の手術かといいますと、ひとつは去勢手術。
これは迷ったのですが、じじに対する「大好き」執着がとても強くなり
心臓の悪いじじへの負担の軽減のためと
何よりもらいち自身が欲求不満になって とても不憫なために 
去勢をした方がいいだろうと決めました。 
今後起こりうる前立腺などの病気の予防にもなるでしょう。

画像 2914
お昼ね らいちゃん♪


それより優先する手術は 抜歯です。

らいちの歯根に、なんらかの原因でばい菌が入り炎症を起こして膿を持ち
皮膚表面にまで穴を開けて、そこから膿が出ていました。
『歯根膿瘍(しこんのうよう)』という病気なのだそうです。
らいちは、歯肉炎も起こしていないし 歯石もそれほど着いていないし
その部位の歯のぐらつきもないので、この病気になるのはとても稀なのだそうですが
保護前の状態を思うと、ばい菌が歯根にまで入り込んでしまう環境だったと
考えられるのかもしれない。。

らいちの右目下あたりの皮膚から膿が出たり少し落ち着いたりを
保護していただいたときから ずっと繰り返しています。

画像 2916
肉球間の毛をなかなかカットさせてくれない、らいちゃんのアンヨ裏♪


細菌の繁殖を防ぐために、うちに来てからもずっと抗生剤を服用していますが
病気を何年放置されていた状態か分からないために なかなか落ち着かず
主治医とずっと相談を重ね 抜歯が最適な処置だろう、となりました。
らいち自身は痛みなども感じていない様子なのが救いです。。


画像 2921
長ーーーい らいちゃん♪



らいちの体力向上や、ここの生活や環境に慣れるまで待つことと
猛暑を避けて手術しようとなっていて 本当は昨日・・・だったのですが
延期になりました。

血液検査で、ALPの数値がとても高く 全身麻酔が心配なために
万全を期してからにしよう。。となりました。
この数値は よく変動もするらしいのと、もともと高いコもいるらしいのですが
らいちは保護犬なので、それまでの検査のデータがないため分からず。。
抗生剤を服用していたことも原因になるのかな・・・?
2週間、肝臓の薬を服用して 大丈夫となったら手術になる予定です。


らいちの右のお目目、眼軟膏や点眼をずっと続けているにもかかわらず
赤みや目ヤニが常に出続けている状態なのですが、歯根膿瘍もかかわっているのでは
ないのかなぁ・・・と、これは私個人の思いです。

画像 2900
「ちょっと!アタチひさびさよっ!!」な、ぽーちゃんとらいちゃん♪



全身麻酔での手術、、とってもとっても心配し過ぎて お腹を壊した私は
動物病院のに駆け込んだ。。(ま、よくあることですが・・・)
延期になって、ちょっとホッとしたりして。

らいちが これからもっともっとも~~~っと幸せに元気に暮らせるように
一歩、一歩、乗り越えていかなくてはならない試練なのかしら、、。
らいちも、私も。

画像 2923
ヘソ天らいちゃん♪




そして、じじは。。

毎月受けている血液検査で、今年になって ずっと調子が良かった腎臓の数値が
ここにきてまた急に悪くなってしまいました。
BUNの数値が、正常値の倍。。
一週間後の再検査でも変わりませんでした。

じじ自身はなんら変わらず元気に過ごしており、涼しくなった最近は
お散歩の足取りもとても軽くなって むろん食欲もモリモリです。

今のところ様子見ということになり、点滴などもしていません。

思い当たることがひとつ。。
歯磨きガムを じじとらいちに ほぼ毎日あげ始めていたこと。
これが嗜好性が高かったみたい・・・じじは大好物でした。
もしかしたら、これが腎臓に負担だったのかなぁ。。
歯磨きの他、歯のために、、と思っていたのですが。。反省
今はおやつ禁止にしています。

*追記* 
腎不全の持病のあるじじにとって、味の濃いおやつは腎臓に負担かも?ということで
決して歯磨きガムが悪いものではありません。言葉が足らずにすみません!

今は、日々の食事をよりいっそう注意しながら過ごしているところです。
2週間後に再検査になります。



・・・と、こんな感じで心配事が重なっている日々ですが
前向きに考えていきたいと思っています。


長い文章にお付き合いくださり ありがとうございました





らいちくん、手術なんですね。
マウンティングは……。
私が会った時には、そんな素振りはありませんでした。
女の子に対してというより、ワンコ全般に興味がないのかな?という印象でした。
それが、じじくんにはそれだけ乗っかろうとするということは、らいちくんがそれだけ元気になって余裕が出て来たからでしょうか。
じじくんらいちくん双方のためにも、去勢手術で治まるといいですね。
保護犬だったコは、たいてい歯がダメのようですね。
しずくも、避妊手術の時にスケーリングしてもらい、今は歯垢はほとんどないのに、口臭がひどいです。
歯根膿瘍の話しも聞いたことがあり、いつか眼の下から出血するんじゃないかと心配になることもあります。
らいちくんの場合、既に膿が出ているので、手術が必要なのでしょうね。
ALTの値が早く下がり、安全に手術ができますように。

一方、じじくんも心配ですね。
歯磨きガム……、そんなに悪いものなのでしょうか。
もっとも味の好み以外に、身体にあう合わないもあるのかもしれませんよね。
それとも、この夏の暑さのせいでしょうか。
早く値が下がって、体調が安定しますように。

もう少しすれば、楽しくお散歩ができる季節ですね。
じじくんらいちくんが早く元気になって、楽しくお散歩を楽しめるようになりますように。
sanaさんも、夏の疲れが出やすい時期ですから、ご自愛くださいね。
くれぐれも、心配し過ぎて、体調を崩しませんように。
[ 2010/09/10 10:23 ] [ 編集 ]
☆naomikaさま☆
そうなんです、らいちね、とっても元気になってきたんですよ♪
お散歩で会うワンちゃんにも、尾っぽを振って挨拶するしv-410
いつかまた、らいちに会ってほしいです。
じじのことはかなり大好きみたいで、乗っかろうとするというよりも「ワン!ワン!」
と、ず~っとじじに吠え続けたり、前アンヨでちょいちょいっとじじの体にやったり、
じじのお耳を甘噛みしたり・・・たぶん、かまってほしくてしょうがないのですよ。
私が見ているぶんにはなんとも可愛いのですが、肝心のじじ様がとってもお怒りに
なるのです。。後ろから吠えられる分には聞こえないのでOKなのですけどねぇ。
じじが興奮すると、心臓が心配なんです。。
去勢したからといっておさまるかどうかは分からないのですけどね。

そうですね。保護犬は歯が悪いですね。環境や栄養状態が悪かったからなのでしょうね。
らいちの場合は、あれだけ酷い状態だったにもかかわらず 思ったほど歯垢も着いていなくて
口臭もないので、スケーリングはしなくていいと主治医には言われているんです。
なので、最初は本当に歯根膿瘍なのか疑問だったみたいです。
膿は、出てしまったほうが本犬は痛みが和らぐそうです。
らいちの場合も排出しているからなのか、痛い時期は過ぎているように思います。

すみませんe-330歯磨きガムは決して悪いものではないですね!
追記しました。。言葉足らずでしたv-435
そうですね、今年の夏は異常でしたから 暑さに弱いワンコにとって体のどこかに
不調ができてしまったのもありますね。

私にまで労いのお言葉を本当にありがとうございますe-420
ワンコたちのことを思うと、自分が体調を崩している暇はないですね!!
naomikaさんもどうぞ無理しないでくださいね。

[ 2010/09/10 13:48 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/10 17:33 ] [ 編集 ]
☆鍵コメさま☆
とんでもないですよ!ありがとうございます♪

じじのご心配もいただいて、ありがとうございます。
数値的には心配なのですが、本犬はいたって元気なんですよ~v-410
シニアさんらしく食べて寝て、のんびり過ごしています♪
きっと回復してくれると信じています!

今のらいちを見たら、ちょっとビックリされちゃうかしら~??うふふふ♪


[ 2010/09/11 10:21 ] [ 編集 ]
前向きに
おはようございます(^_^)
ちょっとご無沙汰しちゃってすみません。

じっくり読ませてもらいました。
らいちゃんの手術はいろいろと考え抜いた結果だったんですね。
決断するまでの気持ちを思うと、
延期になってしまったのは残念でしたねぇ。
ALPは確かにちょっとした事で大きく変動するようなので、
肝臓のお薬が上手く効いてくれると良いですね。

じじちゃんの数値もちょっとビックリしましたが、
前のような急変ではないようだし、
きっとまた回復してくれると信じてますよ。
再検査の結果に期待しています。
食事療法、sanaさん本当に頑張ってますね~
私にはとても出来ないっていつも思っています。

「前向きに!」頑張って下さいね(^・^)
[ 2010/09/12 08:41 ] [ 編集 ]
万全に備えて~
いろいろ考えて決断しても、「ちょっと待って」と言われてホッしたりしますよね。

らいちゃんの体に少しでも負担の少ないようにとの延期だから・・・その間に体力増強ですねv-410
らいちゃん、おばちゃんがお相手してあげたいところだけど、「お兄ちゃんがいいでし」と言われちゃいそうv-410 
耳を甘噛みって、じじ君は大変だけど、なんだかお子ちゃまらいちゃんで可愛いですね。じじ兄ちゃんが大好きなんだねぇ。


猛暑の影響も大きいですよね、じじ君。でも点滴せずに済んでるから、じじ君の腎臓も頑張ってるんですよね。大好きな歯磨きガムをお預けなのは淋しいけど、疑わしきはしばしお休みですね。

しゃりしゃりスイカを倍量してもらおうか、じじ君v-392

ふたりとも心配な状態だと、気が滅入ってしまいがちですが、それでも本犬達は普段通り元気に過ごせてるようなので救われる。。。
sanaさんも万全に備えて、美味しいの食べて体力温存ですよ~v-496
[ 2010/09/13 12:24 ] [ 編集 ]
麻酔の事には本当に悩まされますね。
我が家のシェリーも歯根の状態が悪く出来れば抜歯をと薦められていますが心臓が悪く決断できていません。

らいち君もじじちゃんも心配ですね。
食事を変えたら数値が改善された子もいましたから小さな体にはちょっとした事が影響するのかな
デトックスの最中とか・・・
肝臓は疲れが関係するって聞いた事があるので夏の疲れかも?
今週からは涼しくなるようだし落ち着くと良いですね。
ママさんも心配しすぎ身体こわさないでくださいね。
[ 2010/09/13 12:51 ] [ 編集 ]
☆フックママさま☆
ありがとうございます。

らいちのALPの数値、正常値の3倍以上あったのですよv-406
他の項目はとくに大きな問題なしだったのですけどね。。
心肥大は少しあったものの心雑音はなしでした。
今回の手術、なんとな~く心配だったのです。
らいちの体力的に、まだ手術は早いのかなぁと。。
でも、今の歯根のままではいられない状態なので 早く抜歯してすっきり
させてあげたい気持ちもあったりで。
延期になってホッとしたのと、早く治療してあげたいのとで複雑な感じです。

じじの腎臓の数値には私もショックでした。
注意が足りなかったなぁと反省も・・・v-409
早めに数値に表れてくれたと思って、改善してくれると信じます。

食事療法というほどにキチッとはできていないのですよ、、e-330
フックママさんのようにお仕事をされながら闘病中のワンちゃんの
お世話をキチンとしている方々には頭が上がらないです。

はい、前向きに・・・考えます!!
[ 2010/09/13 16:33 ] [ 編集 ]
☆ふろまあじゅさま☆
はい、そうなんです。
やっとの決断だったけど、こういうオアズケはちょっとホッとしてしまいました。

でも、このままでは歯根の状態が改善されるはずもなくv-409
毎日のように膿が出ているらいちのお目目下の穴の空いた皮膚をみると、
かわいそうでなりません。。
体力をしっかりつけさせなくちゃ!ですよねe-271

最近のお散歩では、スッタカサッサとずんずん歩くじじに しっかりと
着いて歩けるくらいにまでなったんですよ~!!感動しています♪
最初はヨチヨチ歩きしかできなかったからe-276

じじの体調も、猛暑の影響もありますよね。。
涼しくなったら自然治癒できっと良くなりますよね。そう信じたい・・・e-77
食欲モリモリで いくぶん涼しくなった最近のお散歩タイムを
楽しそうにしているのを見ると、本当に救われる思いです。

はい!私が参ったら大変ですものね。
しっかりと体力温存のために、これから昨日買ったオヤツを食べたいと思いますv-391
ありがとうございますe-266
[ 2010/09/13 16:46 ] [ 編集 ]
☆milky-mamaさま☆
そうなんですよね。
手術自体も痛い思いをするんだろうと思うと心配なのですけど、何よりも麻酔が心配で、、。
シェリーちゃんも歯が弱いのですね。。
うちは、らいちよりもじじの方がず~っと歯の状態は悪いのです。
ここ1年くらいで急速に悪くなった気がします。ここ数ヶ月で2本抜けたし、
ぐらぐらなのがあと3、4本あります。
抜歯などが必要なのは本当はじじの方なのですが、やはり心臓が悪いので
病院でも麻酔はできないといわれていて、自然と抜けてくれるのを祈りながら
待っている日々です。

らいちにとっては激変の5ヶ月間でしょうから体がビックリしているのかも
しれないですね。環境の変化など疲れもあると思います。
デトックスの最中とのお言葉・・・救われます。

我がコのことになると、つい心配しすぎの傾向ですが、、頑張ります♪
ありがとうございますe-266
[ 2010/09/13 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。