まいにちさんぽ ~じじとらいちも一緒~

じじは2013年5月に、らいちは2013年6月に本物の天使ちゃんになって、ふたり仲良くお空を駆け回っています。同年8月にシーズーこてつを保護団体HappyPawsさんより迎えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大変だぁ

こてちゃま、背中などの皮膚に数か所デキモノがあって 
少しずつ大きくなってきたものがあり・・・

実は去年、背中のデキモノが一つ爆発し(病院で診断中に)
アテローム(粉瘤)との診断でした。

ちなみにアテロームとは 脂肪の塊とか いわゆる脂肪腫と異なり
皮膚の中に袋状のものができて そこに脂や角質等老廃物が溜まるもの。
人間にもできるもので 比較的できやすいもの。
できやすい年齢とかもないみたい。 体質かなぁ。
パッと見た目は脂肪腫と間違えやすいそうですが 別物だそうな。。

アテロームは、袋を取り除かないと また繰り返しそこに脂が溜まるようだけど
繰り返して炎症が起こり化膿するなどしてしまう場合は 袋の切除手術を
する場合もあるようですが 幸い、こてこての去年爆発した部分は 
うまい具合に一緒に袋も取れたみたいで すっかり治っています。

今回はまた別の部分に・・・

獣医師の診断では、こてつのデキモノは おそらく全部アテロームだということで
今にも爆発しそうな部分にちょっと針で傷をつけて 中のモノを出してもらいました。
ムニュムニュ~~~っと脂がドッチャリ出て、あまりの量に思わず
「うおおおおおお」 と、声を上げてしまった母ちゃんです。

こてつは助手の可愛い女の先生にしがみついて 父ちゃんにいいこいいこされながら
頑張りましたよ♪
また溜まるかもしれないけど、とりあえず炎症も起こらず治りつつあります。


こてぺた1



皮膚のデキモノは大きな問題もなく 良かったんだけど・・・



こてぺた2


たまたま次の日に、布歯磨き中にこてつの歯がぐらぐらしているのを発見・・・
「・・・えっ?! 歯周病???」と 焦る母ちゃん。。

すぐにまた病院に連れて行きました。


獣医師は 「・・・これは折れているかもよ」 と・・・


左下第三臼歯。
外側の歯茎にくっついているけど 内側はパカパカしている模様。
奥歯に多少歯石はついているけど 歯周病とは考えにくいかもと。口臭もない。
血も出ていないようだし こてつも気にする様子もない。

こてつが 歯磨き嫌いお手入れ嫌い ということは何度かブログにも書きました。
ですので、布で歯を磨いたり ワンコガムをかませたりしてケアしていたつもりですが
おそらく・・・たぶん・・・そのワンコガムが原因だと思われます・・・

こてちゃん、ものすごい力で毎日ガムと格闘。
歯磨き代わり・・・と思っていたので 時間も短く 私がガムを持ってあげながら。
こてつ、顎の力がとっても強いんです。引っ張るんです。
いい歯磨きになっているといいな~、などと思っていたけど。。

でも・・・ワンコの歯は意外ともろいのですね・・・。
こてつの歯を折らせてしまった・・・母ちゃんの責任です。
ガムをかませてひどく後悔しています。。

こてつ、ごめんね

ガムは 歯磨き代わりにはならずと学びました。



こてぺた3


獣医師は 折れてから時間も経っているようだし
歯茎に炎症など起こったら、残っている根本の抜歯手術が必要とのことだけど
今のところ落ち着いているから 様子見で良いと。。

でも、本当に根本の歯を残したままでいいかどうか 悶々と悩んでおりました。

それで、こてつがオモチャで遊んでいるときに オモチャをくわえさせながら
(こうしないとお口を開けてくれません!)
折れていると思われる歯をちょっと動かして見てみたら
二股の根本の歯が両方ともくっついて見えました。
 
もしかしたら 折れていないかも??!!


また獣医師に相談しようと思います。


長々と失礼しました。
読んでくださり ありがとうございます

[ 2014/08/29 09:00 ] こてつの体調・病院 | TB(0) | CM(6)
大変ですね!
アテローム うちのせんせいも去年の春に大騒ぎしました
あたしが。(笑)

うちも運よく袋ごと出てきてくださいまして
そのとき他にもあったアテロームも先生が
運よく出てきてくれればと祈りながら押してみます!と
ぐいぐいやったらその後どこにも再発してません(笑)

びっくりしますよねー(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )
歯も悪くならないといいですね

きっとこてっちくんも可愛いから
神様がやきもち焼いてアテロームにしちゃうぞーとか
やられちゃったのかもしれないですよねwww

それにしても
むくむくしていてとっても可愛い こてこてちゃん。(❁´◡`❁)
お大事にです
[ 2014/08/29 09:35 ] [ 編集 ]
アテロームって人間によくありますけれど、ワンコにもできるんですか!?
びっくりです!
父が前に背中に大きなのができて、病院で袋を取り除いてもらったことを
思い出しました。
こてこてちゃんは病院で中身を出すだけですんでよかったですね。
女医さんにしがみついてお父さまにナデナデされて
こてこてちゃんはいっぱい甘えられていいな♡

ところで歯のことは心配ですね。
ガムもロープもやめておいた方が安心でしょうか。
でもこてこてちゃんの歯ですから、きっと丈夫だと思います。

こてこてちゃん、鯵の開きみたいな寝相も
人間みたいに枕を使って寝ている様子も
本当に可愛い♡♡♡
夏の疲れが出やすい時期ですから、
sanaさんもお身体お大事になさってくださいね。
[ 2014/08/29 23:16 ] [ 編集 ]
sanaさん、こんにちは。
こてつくんの歯、心配ですね。
何でもないといいですね。
こんなことを書いても、sanaさんとこてつくんの励ましにもならないと思いますが、やえちゃん、前歯の下側、2本ないんですよ…。
最初からなかったかもですが、私や母が想像するに…、元気いっぱいというかハチャメチャなやえちゃんのことだから、どこかにぶつけて折れちゃったんじゃないかって(^^;)
大きく足を開脚して寝てるこてつくんも、↓のお話してるこてつくんもとっても可愛いですね。
癒されます(*^^*)
[ 2014/09/01 11:53 ] [ 編集 ]
hanaさま☆
コメントありがとうございます!!

栗吉先生も襲われましたか~、アテローム!
袋も出て 再発していないとのことで良かったですね♪

本当に ドッキリしますよねぇ。
ええ、同じく騒ぎましたよ、私が(笑)
中のブツが出るときの 何とも言えない感じ・・・
こてこては まだ数か所あるので、それも出すかどうするか
悩んでます。

歯は、まだしぶとくくっついています。
折れてるにしろ 抜けるにしろ
この後どうなるのか?!と、悶々としています。

栗吉さんと秘書さんに会いたいなぁ。


[ 2014/09/02 14:29 ] [ 編集 ]
naomikaさま☆
そうなんですよ~、アテロームってワンコにもできるようですね。
じじもらいちも いくつかありました。
老犬に出るものと思っていたけど、年齢は関係ないみたいですね。
お父様もお背中にあったのですか~。
人間みたいに局部麻酔でさせてくれるといいのですが・・・
こてこてはビビりんぼのところがあるので 難しそう。。
再発しないといいなぁと思います。

こて歯・・・参りました。
ワンコ病院の助手の方のお家のゴールデンちゃんもガムで折れたと
おっしゃってました。。ワンコの歯は意外と折れやすいみたい。
こてつはとくに、すごい力で噛んでしかも引っ張るの~。
まだ取れずに歯茎にくっついてます!
それでも毎日激しくオモチャで遊んでるので、痛みはなさそうです。

気にかけてくださって ありがとうございます。
[ 2014/09/02 14:42 ] [ 編集 ]
かっくんねぇねさま☆
こて歯には参りました~。。
まだ歯茎にくっついていて、今にも取れそうです。
たぶんだけど、折れていなくて歯根がついてるから
差し歯状態なので ポロッと取れないのかと。。

やえちゃん、可愛い♪
下っ歯前2本ないなんて、もう可愛すぎるです♪
わりと多いですよね、もともと前歯のないワンコさん。
元気さんのやえちゃんだからって・・・(笑)
そんな風にねぇねさんに想像させてしまうやえちゃんの
お転婆さんぶりを見てみたいです!!

ありがとうございます。
[ 2014/09/02 14:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。